2024年度2月 税制部会セミナー EY Hungary

挨拶

この度、来たる2⽉21⽇(水)、商工会の定例会の開催に併せたセミナーパートの第1部を税制部会としてEY Hungaryが担当させて頂きます。ハンガリーにおける税制アップデートに加えて、日系企業の関心の高いCSRD(サステナビリティ報告司令)およびイミグレーションルールに関する最新情報もお話しさせて頂く予定でおります。
ご多⽤のこととは存じますが、万障お繰り合わせの上、何卒ご出席賜りますようお願い申し上げます。

セミナー概要

日時:2024年2月21日(水)16:00-16:40
会場:定例会会場

テーマ:

e-VAT, CBAM ;2024年1月より導入されたVATの新たな報告手段であるe-VAT(現状は任意)についてご紹介させて頂きます。また、CBAM報告期間が昨年10月より開始され、各社では報告義務に対する準備が一巡するタイミングとなりますので、将来的な最適化を見据えた事例をご紹介させて頂きます。

CSRD update;各社でCSRDの導入プロジェクトが始動しつつあるタイミングかと存じます。昨年5月にSMBC様よりCSRDの概要についてご紹介されて以降の重要なアップデートについて、ご紹介させて頂きます。

Immigration update;2024 年 2 月ハンガリー政府は、新しい移民法のいくつかの重要な更新を明らかにしました。これらの新らたな詳細による2024 年 3 月 1 日から始まる新しい移民システムへの影響についてご紹介させて頂きます。

使用言語:
英語+日本語サマリー

講師:
Aron Nagy (Tax Partner) / Akos Lukacs (sustainability services Partner) / Gabor Garab (People advisory services Senior Manager) / 松元 泰(Japan Business Services)

参加申し込み:
会員の皆様宛にセミナー/定例会参加申し込みを別途お送りしますので、そちらよりお申し込みください。

お問い合わせ

担当者:松元 泰 (Japan Business Services)
コンタクト先: Yasushi.Matsumoto@pl.ey.com