2020
会長挨拶文

中東欧に位置するハンガリーは、人口約1,000万人、国土は93千K㎡で日本の約1/4であり、安定した政治、治安の良さ、技術力の高い労働力など、 企業活動を行う上で、魅力的な国であり、現在では140数社の日系企業が進出しており、ハンガリー経済における貢献度ではドイツに次ぐ位置にあります。

ハンガリーは2004年にEU加盟を果たし、リーマンショックによる景気後退はありましたが、その後、順調に成長軌道に乗り、個人消費の増加、好調な自動車産業等により、進化を続けております。一方で、法律や省令がめまぐるしく変化しており、税務・労務・通関・関税といった事業環境に課題があるものもあります。在ハンガリー日本商工会は、日本・ハンガリーの相互発展を目的とし、定例会あるいは様々なセミナー等を通じて、情報共有化・発信を会員の皆様に行っていくのと同時に、政府への提言も行って参ります。

また、ハンガリーの地で活動を行っている日系企業にとり、ハンガリーへの社会貢献活動も重要です。両国の相互理解、相互発展を促進するために、文化交流等の活動も積極的に実施したいと思います。

ハンガリーという遠い異国の地で、日本企業、日本人の認知度を高め、円滑な諸活動ができる環境を整備するためには、会員企業の皆様、お一人お一人の在ハンガリー日本商工会へのご協力が不可欠です。 皆様とともに、より有意義で存在感のある在ハンガリー日本商工会づくりを目指してまいりますので、ご支援・ご協力の程よろしくお願いいたします。

在ハンガリー日本商工会 会長
加藤 之弘